【中イキしたい】Gスポット責めで膣内性感開発 まいちゃん23歳

  15, 2018 19:19
improve_orgasm_mai1




「彼氏としか経験がなく、いまだにイクという感覚がわからないので教えて欲しいです」
今回参加してくれたまいちゃんの応募動機です。

中イキをしたことがない、彼氏とのエッチでイケたことがないという女性は私達男性が考えているよりもずっと多く、そういう方が勇気を振り絞って応募してくれるのです。

彼女もまたそのような女性の一人でした。

もちろんそのような理由で私に連絡をくれる女性を気持ち良くしたいという思いでいっぱいですが、実はこちらも期待に応えなければいけないという意味でそれなりのプレッシャーがあったりもします(笑)

唐突に弱音を吐いたところで、今回の活動を振り返っていきましょう。



・Gスポットを求めて・・・




なんとなく若干RPGっぽい見出しをつけてしまいました。

当たり前ですが中イキを達成するためには膣内で気持ち良くなるポイントを見つけなければいけません。
そして、一番分かりやすいというか、一般的なのがGスポットを探して愛撫することです。

今回も一通りのマッサージを経て、クリトリスを触りながら、Gスポットを探るべく徐々に膣内へと指を進めていきました。


最初はとても狭く、強く締まり、緊張し指の侵入を拒んでいるかのように感じました。
こういうときはとにかく緊張がほぐれるように、少しずつ指が飲み込まれるのを待つようにしながら挿入します。

まずは指一本で膣内を探索するのですが、挿入してすぐに奥に達したような感覚でした。
ひとまず奥の方は刺激せずに、周りをほぐすことから始めて、ほぐれてきたところで指を2本入れてみました。

しばらく指2本で中をほぐして、また指1本に切り替えて・・・と繰り返していくうちに、反応の良いポイントを見つけました。

そこは一般的にGスポットと呼ばれる位置とは若干異なりましたが、触れた時の反応はGスポットのそれと同じでした。

指2本で広く触れるよりも、1本でピンポイントで押し上げるように触ると反応してくれました。
この時点で中イキ自体は難しくなく、後は本人がどれだけ自覚できるかというところだなと思っていました。





それはそうと・・・
喘ぎ声を抑えるために手を口に当てたり、枕をきつく握ったりする仕草ってイイですよね(´▽`*)

私の視点からは彼女の右手が枕をギューッとしているのが良く見えて、とても可愛らしかったです。

後この腹筋の動きとかがまたイイ・・・

すみません、真面目に文章書こうとするのですが、要所要所でエロオヤジゲージを解放したくなるのです。



・気持ちいい場所を自覚する



この後は

指で押し上げるように刺激したり
手首のスナップをきかせて素早く刺激したり
ピストン運動で振動を伝えるように刺激したり

どのような愛撫が上手く行くか、色々と試していました。


どれにも反応はしてくれるのですが、まいちゃんはやはりピンポイントでGスポットを押し上げるような動きが好みのようでした。
その刺激が他のどの刺激よりもはっきりと気持ち良いらしい。


気持ち良いポイントを自分で把握できるようになれば、もう中イキできるようになったも同然なので、後は波に逆らわないように快感を受け止めればよいのです。


イッたことがないと悩んでいるようでしたが、むしろ指一本でイケる素晴らしい体ですよ。


普通にイッてる気がするな~と思いつつも、もっと彼女にはっきり膣内の快感を理解してもらいたくて、しばらく愛撫を続けていて・・・

そしてまいちゃんも浅めの気持ち良さで頭がぼーっとしていたようで、特にストップをかけることもなく・・・

結果的にはずーっとGスポットをいぢめちゃってましたね(笑)
しっかり受け止めるまいちゃんはMの素質アリです。

途中で脚が攣ったりするハプニングもありましたが。
少し長くなったので、そのあたりの様子は次の記事で続きを・・・
関連記事
・当ブログの活動についてはコチラから 、体験入部についてはコチラから 、応募の手順と応募フォームはコチラです。
↓女性向けエッチな動画リンク(外部サイトへ移動します)↓

女性用性感マッサージ 中イキ 女性用風俗 性感開発 Gスポット責め

2 Comments

Wed
2019.01.02
19:36

かな  

羨ましいです‥

はじめまして( *ᵕᴗᵕ )
わたしも同じ悩みを持っており、動画を見て驚きました。
こちらは応募で選ばれた方が施術してもらえるのでしょうか?

2019/01/02 (Wed) 19:36 | REPLY |   
Wed
2019.01.02
22:54

サドハラ  

Re: 羨ましいです‥

かな さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

応募条件等についての記事をお読みいただいて、条件を満たしたうえで興味を持っていただけたのであれば、ぜひ応募してください。
その場合は体験に向けて日程調整を行わせていただきます。

もしもご応募をお考えでしたら、こちらだけではなく新設したブログの応募フォームから応募していただければと思います。



2019/01/02 (Wed) 22:54 | REPLY |   

Post a comment

What's New